AWS

Cloud9のカーソル移動のショートカットを設定する方法【control + N や controle + Pなど】

どうも、シューヘーです。

「Cloud9でMacみたいに’control + N’や’controle + P’でカーソル移動しようとしたら、新しいファイルが開いたりして移動できない…使いにくい…」

こんな疑問を解決します。

 

Macで作業するときに、エンジニアさんは「control + F or B or N or P」でカーソル移動するショートカットを多用するかと思いますが、Cloud9ではデフォルトでcontrol + N と control + P に他のショートカットが割り当てられているので、うまくカーソル移動できません。

 

ショートカットの設定をいじるだけなので、1分で終わります。

Cloud9のカーソル移動のショートカットを設定する方法

デフォルトで設定されているショートカットを削除するだけです。

 

まず、エディタの緑の○で囲まれた+ボタンを押して、「Open Preference」を開きます。

 

すると以下のような画面になるので、「Keybindings」を開いて、「newfile」と「jumptomatching」のKeystroke欄を削除します。

これで、割り当てられていたショートカットキーが消えてMac側に設定されたショートカットが反映されるようになるので、controle + N と controle + P が使えるようになるはずです。

 

以上です。