未経験からエンジニア

Wantedlyのプロフィールの書き方・テンプレートを公開します【返信率3倍】

こんにちは、シューへーです。

「Wantedlyで転職活動をしようと思っているだけど、プロフィールにどんなことを書けばいいのか分からない…」

「企業から高く評価されるようなプロフィールの書き方とかあれば、教えてほしい」

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

・Wantedlyのプロフィールの書き方・テンプレートを公開します

・Wantedlyのプロフィールを書く際に、意識すべきこと

この記事を書いている僕は、Wantedlyで就職活動を行い、入りたいと思っていた会社から内定をいただくことができました。

 

無事に内定はいただけましたが、最初はわりと苦労しました。

 

Wantedlyでまず6社ほどにエントリーしてみたのですが、面談のお話しをいただけたのはそのうち1社だけ。思ったよりもいい返事がもらえなくて、わりとへこみました。笑

 

その一部がこちらです。

ですが、プロフィール文を少し編集してから、今度は8社ほどエントリーしてみたところ、4社から面談のお話しをいただけるようになりました。その一部がこちらです。

この経験から、Wantedlyでの就職活動においてプロフィール文を工夫することはかなり重要であると気付いたので、今回はそのテンプレートを公開します。

 

僕はエンジニア(プログラマー)として就職活動を行ったので、この記事も基本はエンジニア転職を考えている方向けに書いていきます。

 

この記事を読んだ方の就職活動のお役に立てれば幸いです。

Wantedlyのプロフィールの書き方・テンプレートを公開します

Wantedlyのプロフィールのテンプレートは、以下のとおりです。これに沿ってプロフィールを書けば、企業から高評価が得られやすいはずです。

・以下のような人材を求めている企業さんはご連絡ください

・簡単な自己紹介

・スキル・実績

・少し長い自己紹介

・私の性格や特徴

具体例:僕のプロフィール文

僕がWantedlyに実際に掲載していたプロフィール文が、以下です。少し長いので、適当に読み流してください。あとでそれぞれの項目について解説しています。

 

**********************************************************
【以下のような人材を求めている企業さんはご連絡ください】

・業務未経験でも、若くてポテンシャルのある人材を求めている企業さん

・ある程度の常識とコミュニケーション能力があり、仲良く仕事ができる人材を求めている企業さん

・自走能力が高く、放っておいても勝手に成長していく人材を求めている企業さん

 

私はずば抜けた才能があるとは思いませんが、もし私が企業さんなら投資してみる価値はあるかなと思います。もし採用していただけたら、自分の給料以上の利益を会社にもたらせるように全力を尽くします。

 

少しでも気になった企業様は、ほんの5分でいいので、お話する時間をいただければ幸いです。

 

 

【簡単な自己紹介】

・2019年3月に大阪府立大学を卒業(情報工学を専攻していました)

・2019年4月より、大阪府立大学大学院に在学中(はやく企業で働きたいという思いが強くなり、現在は休学して就活中)

・22歳

・プログラミングが好きです

 

 

【スキル・実績】

・大学の卒業研究で、C++を用いた光通信ネットワークのシミュレータ開発経験があります。

・HTML,CSS,Bootstrap,JavaScript,Ruby,Ruby on Rails を独学で学び、CRUD処理、いいね機能など基本的な機能は1から実装できるレベルです。

・月間15万PVのWebメディアを運営しています(開設から10ヶ月)。

※ポートフォリオのブログとは別です。一応匿名でやっているので、お会いしたときにお見せします。

・SEOスキル

・Webライティングスキル

・セールスライティングスキル

・Webマーケティングスキル

 

 

【少し長い自己紹介】

中学生の頃にPCをさわりはじめてITに興味を持ちましたが、プログラマーについて検索すると「給料が低いのに労働時間が長く、割に合わない。それでもプログラミングを好きな人がやっている職業」という情報しか出てこず、プログラマーを目指すのを諦めました。でも依然としてITやパソコンに関心があったので、IT関連の職業に就きたいと思い情報工学が学べる大学へ進学しました。

 

大学ではプログラミングの勉強をしつつも、プログラマーは割に合わない職業だと思いこんでいたのと、大学の教授がSEをすすめていたこと、学科の先輩たちもほとんどがSIerでSEとして働く事実を見て、「自分もSEになるのが最適解なのかな〜」と思いつつ、SIerの短期インターンに参加したりしてみましたが、いまいちしっくり来ず、それが本当に自分が将来やりたいことなのかも分かりませんでした。

 

目標がないままなんとなく大学生活を過ごしていたとき、4回生の7月頃に、現役でWebエンジニアとして働くひとのYouTubeの動画を見て、Web系がとても働きやすい環境であることを知り、Web系に興味を持ちました。さらに、Progateなどを使って勉強をしつつ、Web系について調べるうちに関心が高まって、Webエンジニアを目指すことに決めました。

 

Webエンジニアとして活躍するためには、実務経験が重要であること、学歴はあまり関係ないことを知り、大学院で授業料を払いつつWebとは関係ない研究をするよりも、実際にWeb系企業で働きながらスキルアップする方が将来的に有益だと考えて、大学院休学を決意しました。

 

独学でHTML、CSS、Bootstrap、Javascript、Ruby、Rails、Git、SQLなどの基礎を勉強しました。勉強の過程で、僕自身が筋トレを2年間続けているという背景もあり、「筋トレやダイエットをがんばりたい人とトレーナーとを繋ぐプラットフォームを作りたい」という目標ができ、現在はそのトレーナーマッチングアプリを作りつつ、プログラミングの学習を進めているところです。

 

現在はバックエンドの開発に興味があるのですが、将来的には、フロントエンドもバックエンドもできるフルスタックエンジニアになりたいと思っています。また、トレーナーマッチングアプリを完成させてリリースしたいと考えています。

 

 

【私の性格や特徴】

・相手の気持ちをくみとった上で発言や行動をするように心がけているので、今までに人間関係で大きな問題に発展したことはありません。わりと誰とでも仲良くなれるタイプだと思います。

 

・真面目にコツコツ物事をこなすのが得意です。大学受験の勉強は1日12時間はしていました(これはみなさんそうかもしれませんが…)。また、大学に入ってからも勉強に力を入れ、情報工学課程の中で成績は4位でした。

 

・自己解決能力は高いほうだと思います。プログラミングでエラーにはまっても、すぐに他人を頼るのではなく、自分でググって自分なりに考えて解決してきました。

**********************************************************

以上が、僕が書いたプロフィールの全文です。

以下のような人材を求めている企業さんはご連絡ください

この項目は、かなり重要です。これを追記したおかげで、返信率が3倍ほど上がりました。

 

「エンジニアを採用したい企業は、どのような人材を求めているのか」を考えて、自分はそのニーズを満たせますよということをアピールします。

 

この項目を書くことで、採用担当の人が「おっ確かにこんな人材欲しいな。プロフィールをもう少しちゃんと読んでみようかな」という気にさせることが重要です。

【以下のような人材を求めている企業さんはご連絡ください】

・業務未経験でも、若くてポテンシャルのある人材を求めている企業さん

・ある程度の常識とコミュニケーション能力があり、仲良く仕事ができる人材を求めている企業さん

・自走能力が高く、放っておいても勝手に成長していく人材を求めている企業さん

簡単な自己紹介

ここは、パッと見で自分がどんな経歴なのかが分かるように、箇条書きで書いていきます。

 

「プログラミングが好きです」みたいな感じで、ちょっとした自己PRにつながることも書いておくと、いいと思います。

【簡単な自己紹介】

・2019年3月に大阪府立大学を卒業(情報工学を専攻していました)

・2019年4月より、大阪府立大学大学院に在学中(はやく企業で働きたいという思いが強くなり、現在は休学して就活中)

・22歳

・プログラミングが好きです

スキル・実績

「月間15万PVのWebメディアを運営しています…」以降は、最初はプロフィールに書いてなかったのですが、途中からこの部分もアピールすることによって、返信率が高まりました。

 

僕はエンジニアになりたかったので、エンジニアの実績に関係ないことは書かなくてもいいかなと思っていたのですが、業務にまったく関係ないことでも書くべきだと気付きました。

 

分野が違っていても、何か実績があれば、「うちの会社でも結果を出してくれそうだ」と評価されるからです。

 

例えばですが、以下のような経験も実績に書いておくと評価されるはずです。

「高校の陸上競技(短距離100m)で、県大会ベスト8に入った経験があります。自分で目標を設定してそれを達成していくのが得意です。」

上記の感じで、まったく関係ないことでも、実績として書いておいたほうが評価されるはずです。全国1位とかずば抜けた成績じゃなくても、小さく達成したことでもいいので、自分をアピールしましょう。

【スキル・実績】

・大学の卒業研究で、C++を用いた光通信ネットワークのシミュレータ開発経験があります。

・HTML,CSS,Bootstrap,JavaScript,Ruby,Ruby on Rails を独学で学び、CRUD処理、いいね機能など基本的な機能は1から実装できるレベルです。

・月間15万PVのWebメディアを運営しています(開設から10ヶ月)。

※ポートフォリオのブログとは別です。一応匿名でやっているので、お会いしたときにお見せします。

・SEOスキル

・Webライティングスキル

・セールスライティングスキル

・Webマーケティングスキル

少し長い自己紹介

・自分がどんな人間なのか

・今までどんなことを考え、どんな生活をしてきたのか

・一緒に働けるかどうか

上記のようなことを知ってもらうために、少しストーリー形式で書きます。ストーリー形式で書くのは、読んだ人がその方が頭に入りやすいからです。

 

ここもテンプレートがあって、以下のとおりです。

問題:自分が過去にぶちあたった壁や問題

転機:その問題を解決するきっかけになった出会いやできごと

解決法:問題を解決するための方法

具体的な行動と結果:問題を解決するために、どんな行動をしたか。その結果どうなったか

将来の展望:今後自分はどうなりたいか、何をしたいか

 

僕のプロフィールも、ざっくりこのテンプレートに当てはまるように構成されています。

問題:自分が将来やりたいことが分からなかった

転機:エンジニアとして働く人の生の声を聞いて、エンジニアに興味を持った

解決法:エンジニアになることに決めた

具体的な行動と結果:独学で勉強して、自分で1からアプリを作った

将来の展望:フルスタックエンジニアになりたい、自分のアプリをリリースしたい

だいたいこの流れで書くようにすると、読む人の心にささりやすい文章になるかと思います。

私の性格や特徴

ここは、主に「自分の性格を知ってもらって、一緒に働きたいと思ってもらうため」に書きます。

 

OKな具体例

・誰とでも仲良くなれます

・リーダーシップがとれます

・真面目にコツコツ努力できます

 

NGな具体例

・根暗です(根暗な人と一緒に働きたいとは思われません。たとえ根暗だとしても、プロフィールに書く必要はないです)

・まったりした性格です(合コンの自己紹介ならこれでもいいかもしれませんが…採用されたいなら、仕事に役に立ちそうな性格や特徴を挙げましょう)

こんな感じで、基本的には「仕事で役に立つと思われる」「一緒に働きたいと思われる」ような性格や特徴を挙げるようにしましょう。

 

さらに、性格を列挙するだけじゃなくて、その性格で役に立ったことや具体例も書いておくことが重要です。具体例を書いておくことで、文章の説得力が増します。

【私の性格や特徴】

・相手の気持ちをくみとった上で発言や行動をするように心がけているので、今までに人間関係で大きな問題に発展したことはありません。わりと誰とでも仲良くなれるタイプだと思います。

 

・真面目にコツコツ物事をこなすのが得意です。大学受験の勉強は1日12時間はしていました(これはみなさんそうかもしれませんが…)。また、大学に入ってからも勉強に力を入れ、情報工学課程の中で成績は4位でした。

 

・自己解決能力は高いほうだと思います。プログラミングでエラーにはまっても、すぐに他人を頼るのではなく、自分でググって自分なりに考えて解決してきました。

プロフィールを充実させて、面接に挑みましょう

プロフィールで自分をしっかりアピールできていれば、面接に進んだときも好印象の状態から面接を始めることができるので、かなり有利になります。

 

今回紹介したテンプレートを参考にしながら、自分で工夫して変えてみるのもいいと思います。

 

まずエントリーしてみて、反応が悪かったらプロフィールを改善してもう1度エントリーしてみる。そんな感じで悪いところを見つけて改善していけば、きっといい企業から声をかけてもらえるはずです。

 

という感じで、今回は以上です。

 

みなさんの就職活動・転職活動がうまくことを願っています。

 

※もしこのテンプレートを使ってプロフィールを書いてみて、「返信率が上がった!」「入りたかった企業に採用された!」という方がいましたら、Twitterまで連絡していただけると嬉しいです。